AGA治療、病院とクリニックの違いとは?

AGA治療、病院とクリニックの違いとは?のサムネイル画像

「AGAを治したい!」と思って改善方法や治療方法などを調べていると、病院で治療できるだけでなく、AGA専門クリニックなるものが全国の至る所に存在することを知ったのではないでしょうか。

そこで気になってくるのが、「病院とクリニックの違い」ですよね。

両者は治療内容が異なるため、あらかじめ治療内容を把握した上で足を運ぶことが大切です。そこで当記事では、AGA医療における病院とクリニックの違いを解説していきます。

この記事のポイント

ポイント1

AGA治療が受けられる場所が分かる

ポイント2

病院とクリニックの治療内容の違いが分かる

ポイント3

おすすめな治療場所を把握できる

AGA治療が受けられる病院の治療内容は?

AGAは頭皮に関わる病気であるため、皮膚科で受診するのが良いと思っている方もいるのではないでしょうか。間違いではありませんが、病院で行われるAGA治療は、具体的に何かをするわけではなく、単にAGA治療薬の処方をするのみです。

頭皮の経過を観察してはくれますが、特に親身になって対応してくれるわけでもなく、AGAに効果的な治療薬を処方するのみです。

AGAを改善するためには、精神的なサポートが欠かせません。AGAは周囲の人に相談しづらい点もあるため、AGA治療全般の意味で考慮すると、病院でのAGA治療はあまりおすすめではありません。

病院でおこなわれるAGA治療は薬の処方のみ!献身的なサポートなし!

AGA専門クリニックの治療内容

AGA専門クリニックの大まかな治療内容は、病院と変わらずAGA治療薬の処方をおこなうのみです。ただ、AGAクリニックに在籍しているドクターは卓越した知識を持つプロです。AGA治療薬を処方する前に、以下のような検査をおこないます。

  • 触診検査
  • 血液検査
  • カウンセリング

頭皮の状況をマイクロスコープを用いて検査することがあれば、触診検査で綿密に検査をすることもあります。

血液検査をおこなう理由は、患者さんの体質に合わせて副作用のリスクが少ない薬を処方するためです。AGAを治すために治療薬を使うはずが、副作用が起きてしまっては体に負担を与えてしまう上に、ストレスを抱えてしまうため余計にAGAを進行させてしまいます。

AGA専門クリニックでは、治療期間の目安やAGA改善に効果的な生活習慣を教えてくれるだけでなく、患者さんの相談に親身になってのってくれます。

治療内容も大事ではありますが、精神面のサポートをしっかりとおこなってくれる点を踏まえると、AGA専門クリニックの方が安心して通院することができるのではないでしょうか。

AGA専門クリニックは献身的にサポートしてくれる!

まとめ

  • 病院とAGA専門クリニックの違いはサポート体制にある
  • 副作用の可能性がある薬は慎重に選ぶことが大切
  • AGA専門クリニックは献身的にサポートしてくれるからおすすめ

AGA治療における病院とクリニックの違いに関して解説していきました。

表面的な治療内容だけでなく、精神面から徹底的にサポートしてくれるAGAクリニックは安心して通うことができます。

短期間でAGAを改善するためにも、ぜひAGAクリニックへ足を運んでみてください。