AGA治療の費用相場をシンプルに紹介!

「AGA治療を受けてみたいけど費用相場が分からなくて不安…」という方もいるのではないでしょうか。AGA治療は自由診療ということもあり治療費がクリニックによって異なります。

一概にいくらかかるといったことは無料カウンセリング時に確認していただくとして、当記事ではAGA治療の費用相場をシンプルにご紹介していきます。ある程度の治療費目安を知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

この記事のポイント

ポイント1

AGAの治療内容が分かる

ポイント2

AGAの治療費目安が分かる

ポイント3

予算に応じた治療プランが事前に分かる

AGAの治療内容別費用相場

AGAの治療内容は大きく分けて3つに分類されます。

  • 投薬治療
  • 注入治療
  • 植毛治療

では治療内容別に費用相場を確認していきましょう。

投薬治療の費用相場

投薬治療では、「内服薬の服用」と「外用薬の塗布」の2種類が用意されていることが一般的です。

投薬治療は初回のみ費用が抑えられていることが多く、脱毛抑制効果のあるフィナステリド配合薬の費用相場は1,800円~7,000円前後。発毛促進効果のあるミノキシジルも同様に、2,000円前後~7,000円前後かかります。

フィナステリド配合薬・ミノキシジルの両方が処方される場合は、投薬治療のみで1万円前後かかると考えておくと良いでしょう。

注入治療の費用相場

AGA治療における注入治療とは、AGAに効果的な成分を毛根へ直接注入する治療方法となっています。注入治療の費用は投薬治療に比べ高く、7万円前後~20万円前後かかるのが一般的です。

これは1回あたりの施術における費用ですので、月に複数回の注入治療を受けることがあればその分費用がかさみます。

植毛治療の費用相場

植毛治療はAGA医療の中で最も費用が高いです。というのも、髪の毛が生えている箇所から生えていない箇所に植毛する大掛かりな手術を行うためです。手術部位のスペース幅によって費用が異なり、生え際付近のみの手術においても40万円前後。範囲が広がると数百万円かかるのが一般的です。

AGAの進行状況や予算に合わせた治療プランの選択がおすすめ!

年間ベースの治療費相場は?

AGA治療は継続的におこなうことで効果を得られます。そのため、長くても1年ほどの治療期間を見ておくことが大切です。そこで気になるのが年間ベースの治療費目安。

基本的に投薬治療のみをおこなう場合は、7,8万円~10数万円ほどかかることを頭に入れておくと良いでしょう。プラス注入治療や植毛治療をおこなう場合は、別途費用がかかります。

投薬治療のみでAGAが改善するケースが多いので、お金にそこまで余裕がないという方は、ドクターに投薬治療のみを希望する旨を伝えておくのがおすすめです。

年間ベースで10万円前後かかるのが一般的!

まとめ

  • 投薬治療は1万円前後、年間ベースで10万円前後が費用相場
  • 注入治療は7万円~20万円前後、植毛治療は数十万円~数百万円かかる
  • 予算に応じた治療プランを選ぶことが大切

AGA治療は費用が高い治療内容ほど効果を発揮しますが、費用面の負担が大きいとストレスを抱えてしまいます。余計なストレスを溜めないためにも、予算を設定し、予算に応じた治療プランを選択することが大切です。