AGA治療で使う遺伝子検査キットとは?

AGA治療で使う遺伝子検査キットとは?のサムネイル画像

AGAは男性ホルモンからAGAに繋がる物質に変化することで抜け毛が進行していきます。そのため、「AGAに繋がる物質に変化しやすい体質」の方はAGAになる可能性が高いのです。ここに遺伝が関係してきます。

現在AGAの方やそうでない方含め、自分がAGA体質なのか気になるものですよね。

そこで当記事では、AGAに用いられる遺伝子検査キットに関して徹底解説していきます。使い方や販売場所を知ることで自宅でも検査ができますので、ぜひ参考にしてください。

この記事のポイント

ポイント1

遺伝子検査キットで何が分かるのか把握できる

ポイント2

遺伝子検査キットの入手方法が分かる

ポイント3

遺伝子検査キットの使い方が分かる

AGAで使用される遺伝子検査キットとは?

AGA用の遺伝子検査キットでは、「CAGリピート数」と「GGCリピート数」の数値結果が分かります。これらはAGA発症のリスクに関係しており、2つの数値の合計数が38より低いとAGAを発症しやすく、高いとAGAになりにくいと言われています。

また、「CAGリピート数」からはAGA治療薬が効きやすい体質なのかも判別できます。CAGリピート数が24以下の方は特にAGAを発症しやすいのですが、その分薬の効果が出やすいとされています。

自分がAGA体質なのか知りたい方は、CAGリピート数・GGCリピート数を合算した数値を確認し、AGAを発症しており薬の効果に期待できるのか知りたい方は、CAGリピート数を確認しましょう。

クリニックで遺伝子検査キットを使ったらクリニックに、自宅で使った場合は自宅に検査結果が届くよ!

遺伝子検査キットの入手方法や使い方

AGA用の遺伝子検査キットは、販売している会社のホームページ、もしくはネット通販で手に入れることができます。

以下の通販サイトでは、実際に遺伝子検査キットを購入した方の口コミが掲載されていますので、評判の良い検査キットを選ぶのがおすすめです。

  • 楽天市場
  • Amazon
  • Yahoo!ショッピング

遺伝子検査キットの使い方は?

遺伝子検査キットの使い方は、「スワブ式」「唾液採取式」の2種類あります。

スワブ式…口腔内の粘膜を綿棒でこすり専用ケースに封入する
唾液採取式…専用ケースの目盛り線まで唾液を垂らす

唾液を垂らすか、綿棒でこするかの2通りのみです。遺伝子検査キットでは、数十秒の作業で簡単に遺伝子を検査することができます。

ただし、どちらも口の中から採取した物を検査するため、遺伝子検査キットを使用する際は口の中を清潔な状態にしておくことが大切です。口の中が不潔だと、検査結果が大きく変わる場合もあります。

検体の採取を終えたら、同意書を封筒に入れて指定場所に返送するのみで検査がおこなわれます。一般的に、数週間から1ヵ月以内に検査結果が書面で郵送されてきます。

検査結果には冒頭で解説した数値が記載されていますので、AGA体質なのか確認しましょう。

遺伝子検査は簡単!キットが届いたら検体を採取して郵送するのみ!

まとめ

  • 遺伝子検査キットは「スワブ式」「唾液採取式」の2種類
  • 検査結果に記載された数値からAGA体質なのか分かる
  • 遺伝子検査キットを使用する際は口の中を清潔に

遺伝子検査キットの使い方や入手方法を解説してきました。1万円前後で販売されていることが多いため、口コミなどを参考に遺伝子検査をしていきましょう。