AGA治療で効果が出るまでの期間はどのくらい?

AGA治療で効果が出るまでの期間はどのくらい?のサムネイル画像

AGAを改善できることが証明され、治療を受ける人が増えてきました。ただし、AGA治療は即効性がないため、効果が出始めるまでにどうしても数か月以上かかってしまうものです。

治療期間が延びるほど治療費がかかるため、効果が出る期間をあらかじめ把握しておきたい方もいるのではないでしょうか。

そこで当記事では、AGA治療で効果が出るまでの期間を解説していきます。AGA治療を受けたい方はぜひ参考にしてください。

この記事のポイント

ポイント1

AGA治療で効果が出るまでの大まかな期間が分かる

ポイント2

治療内容によって効果の出始めが変わる

ポイント3

AGAの改善は精神面も大事だということが分かる

AGAの治療内容は様々

AGA治療では、主に次の治療法を用います。

  • 薬の服用
  • 外用薬の塗布
  • 植毛

植毛は高額な費用がかかるため、処方薬を使用した治療法を主に用いています。

投薬治療では、発毛促進・脱毛抑制効果があり、これらの効果を同時に引き起こすことでAGAを治していこうという仕組みになっています。

風邪を引いた際に風邪薬を服用しますが、薬を飲んだからといっていつ治るのかが明確に分かるわけではありません。

同じように、AGA治療で処方される薬を服用したからといってすぐに効果が得られるわけではありません。

さらに、薬の服用を止めてしまうと、例え効果が出始めたとしてもすぐに元通りになってしまうため、継続的な治療が大切となります。

AGA治療は投薬治療をメインとしているんだね!

AGA治療で効果が出るまでの大まかな期間は?

AGAの治療内容を確認していきましたが、具体的に効果が出始めるまでにどれだけの期間がかかるのでしょうか。

AGAを発症した際に薄毛の進行具合が人によって異なるのと同様に、治療の際にも個人差があります。早い人で3ヵ月以内に効果が出始める方もいれば、1年以上経っても効果が見られないケースもあります。

「効果の出始め」というのはどのような結果のことを指しているのかというと、「髪の毛が増えてきた」「頭皮が見えている箇所が減った」などが挙げられます。一度でもAGA治療の効果が見え始めると、治療を継続すれば完治する可能性が高いです。

対して、1年以上経過してもAGAの改善が見られない場合は、体質的にAGA治療の効果に期待が持てない可能性があります。

効果が出始めるまでの期間に個人差がありますが、クリニックのドクターは頭皮の状況や体質などを考慮した上で最適な治療プランを提案してくれます。AGAの改善まである程度の期間を要すことを踏まえた上で通院するのが最適です。

AGA治療で効果が出るまでの期間は、早い人で3ヵ月以内、遅い人で1年以上かかることも!

まとめ

  • AGAの主な治療内容は投薬治療
  • 効果の出始めは数か月~1年以上と個人差がある
  • 諦めずに継続的に治療を受けることが大切

AGAは個人差があるため、「〇〇ヵ月で効果が出始める」ということは一概には言えません。これはドクターからしても同じですので、効果が出ることに期待して、継続的な治療を受けていくことをおすすめします。