銀クリのAGA治療はセルフケアで生えない場合におすすめ

■薄毛に悩んでいる人はクリニックに行こう

銀クリは総合美容を提供するクリニックで、AGA治療に力を入れています。
患者さんの立場になったアドバイスや治療を心がけており、満足度の高い施術を提供しています。
高品質の治療を実現するための臨床・研究を徹底し、より進歩した治療を目指しているのです。
治療前の説明はなるべく詳しく、そして料金は明瞭に説明しています。
薄毛の悩みは人それぞれであり、ひとことで表現することはできません。
原因も人により異なりますし、悩みの度合いも違ってくるでしょう。
具体的にどこまで発毛をさせればコンプレックスが解消されるのかが重要なポイントになります。
銀クリAGA治療は患者さんの生活環境や性格なども考慮して進めていきます。
予算によっても選択できる治療法は変わってきますので、ここはよく話し合って決める必要があります。
治療法の基本はAGA治療の内服薬の服用になりますが、さらに本格的な治療をしたい方は育毛メソセラピーを併用してみてください。
銀クリの育毛メソセラピーはニードルを使用しないので、安心して受けられるのが特徴です。
メソセラピーは毛根に有効成分をスピーディーに届け、より発毛効果を高められます。
発毛剤を塗布するよりもずっと効果が高く、毛根を強化することができます。

■銀クリで治療を受けるべきタイミングは

AGA治療を受けるタイミングは人によってまったく違ってくるのが現実です。
やや薄くなった程度でクリニックに来られる人もいれば、スカスカになるまで放置している人もいます。
一般的には抜け毛が大量になったり、全体的に髪が細くなったりした場合に利用する人が多いです。
ヘアセットをするときに多くの時間がかかるようになったら、薄毛が進行している可能性があります。
髪の本数が減っている、または1本1本が細くなっているケースもあります。
今ある髪を守るだけならセルフケアで対応できることが多いですが、髪を復活させるためには医療発毛が必要です。
AGAは脱毛症の中でも改善させるのが難しく、薄くなった頭髪をセルフケアで復活させるのは容易ではありません。
いずれにしても治療は早いほど良いので、実際に薄くなってきたと実感している人、年齢の割にボリュームが少ない人などは銀クリでAGA治療を受けてください。
高精度の毛髪変化測定法を導入しており、治療により毛量がどの程度増えているのか判断します。
発毛治療には時間がかかりますので、モチベーションを高めることが大切です。
増えていると実感できれば治療を継続するのが楽しくなるでしょう。

■治療のメインは内服薬の服用

銀クリでは内服薬を中心にしたAGA治療が行われています。
30日分ずつの処方となり、薬がなくなったらクリニックに行きます。
薬物療法のメインはAGAの原因となる男性ホルモンをブロックし、その影響を受けにくい頭皮に変えることです。
女性の頭髪が薄くなりにくいのは、男性ホルモンの影響をあまり受けないためです。
内服薬を継続的に服用すれば、女性の頭皮のような状態に近づけることができます。
メソセラピーは症状の状況によって追加する方法であり、薬剤を直接注入するので発毛剤より高い効果が期待できます。
発毛治療は植物を育てる状況と似ており、少しずつ毛髪を強く太くしていくのが基本です。
確かな効果を実感するには6ヶ月程度かかることが多いので、長期的な視野を持って治療に臨んでください。
ひとたび効果が出てくれば、加速度的に発毛するケースは少なくありません。
AGAは早めの対策と継続が大切ですので、治療を先延ばししないようにしてください。
早めに開始することで今ある髪を守ることが可能になるからです。
失った髪を取り戻すことは大切ですが、今ある髪を減らさないことも同じくらい重要です。